松浦通運株式会社RECRUIT 2019

スタッフSTAFF

どんなに重い荷物も
チームワークで運びます!

管理本部マネージャー

馬渡 恒太朗

KOTARO MAWATARI

仕事内容

港湾課とクレーン課のマネージャーを兼任しています。

港湾課では唐津港に発着する船に荷物を載せたり、下ろしたりする作業を行います。中にはクレーンを使い、40~50トンもある重量品を運んだりします。入社して、移動式クレーンの資格を取得させてもらったので、実際に操縦することもあります。クレーンを動かすのは長時間の集中力が必要なので見た目より大変な作業です。

クレーン課の業務としては、当社で保有する移動式クレーンと運転手を建設現場に派遣する仕事をしています。

マネージャーという立場上、現場の取りまとめをしています。また、1日の段取りや発注等、事務の方々とミーティングをすることもあります。

松浦通運のオススメポイント

資格取得を応援してもらえます!

仕事に必要な資格に関しては費用を会社が応援します。 (勤続年数など条件があります)

やりがい

大きな重機を運ぶため、非常に緊張感があります。そんな状況の中でお客様に完璧な状態で品物をお届けできたときは達成感や、やりがいを感じます。

心掛けていること

扱う物が大きいので、緊張感をもって安全第一で仕事をしています。

この仕事で大事なこと

「声掛け」、「応答」、「チームワーク」、「ビジョンの共有」です。「こんなの持ち上がるのかな」と思うようなものも、みんなで協力すれば上手く吊り上げることができます。基本的なことが非常に大事だと実感しています。

松浦通運を選んだ理由とは?

学生時代に1年間、留学をしていたので海外と取引が出来る仕事に就きたいと思い入社しました。

運送系の会社としては、いろんなことができるところです。不動産、保険、クレーンやドライバーと、入社してからも様々な選択ができます。

入社してよかったこと

アットホームな雰囲気がいいですね。前職は従業員が多く、知らない顔の方が多かったのですが、今は大体みんなの顔が分かると思います。人とのつながりやぬくもりが感じられることに、佐賀に帰ってきて良かったと思っています。