松浦通運株式会社RECRUIT 2018

松浦通運で新しい自分に挑戦しよう

企業理念

松浦通運は、国際化社会を生き抜く企業や人々に対して、地域・世界をつなぐ物流のプロとして成長・貢献することを理念としています。“物流に関することなら松浦通運に”と地域の方々から圧倒的に支持を受ける物流企業へと成長するべく、まずは社員が自分自身の仕事に誇りを持つこと、活気ある会社となることを目指しています。社会貢献のため、安全に関する取り組みも重視しています。社員同士が使う挨拶は『お疲れ様』ではなく、『ご安全に』。物流の現場での事故をなくし、“安全と品質は松浦通運の商品である”と胸を張って言える物流サービスを提供することを目指しています。

事業・商品の特徴

松浦通運は唐津を中心に福岡、鳥栖において地域に精通した総合物流サービスを展開している企業です。港湾荷役・クレーン作業、自動車運送においては24時間体制で対応。保税倉庫・通関と船舶・航空便を活用した輸出入複合輸送、加えて保管管理と仕分け配送を組み合わせた複合一貫輸送体制も完備し、お客様のご要望、時代の要求に応じた革新を続けています。革新の一例としては“移動上屋倉庫”。港湾での輸送において、雨露を嫌う機械などの作業・保管に適しています。日本でも数少ない施設なのです。このように、松浦通運は創業から70年以上にわたり、安全で高品質な物流サービスを展開しています。

STAFF INTERVIEW

松浦通運スタッフへインタビュー

重量品・港湾物流部
港湾課・クレーン課
マネージャー

馬渡 恒太朗

KOTARO MAWATARI

自動車部 運輸課
マネージャー

富永 亨

TORU TOMINAGA

自動車部 運輸課
ドライバー

山口 伸二

SHINJI YAMAGUCHI